No.BR14181 BUZZ RICKSON'S バズリクソンズ
Type L-2B
"BUZZ RICKSON MFG.CO.,INC."
H-TYPE
433rd TAC.FTR.SQ.
コンテンツ
健康的ダイエットが基本
リンパマッサージ
ナムルダイエット

No.BR14181 BUZZ RICKSON'S バズリクソンズType L-2B "BUZZ RICKSON MFG.CO.,INC."H-TYPE433rd TAC.FTR.SQ.:Junky Special - 018a6

2019-08-07
カテゴリトップ>BUZZ RICKSON'S FLIGHTJACKET>NYLON
身 幅肩 幅着 丈袖 丈
XS57cm43cm61cm59cm
S58cm45cm62cm61cm
M62cm47cm64cm63cm
L63cm50cm65cm65cm
XL66cm53cm66cm65cm
XXL68cm55cm67cm66cm













INFORMATION
ライトゾーン用フライトジャケットのL-2Bには、素材やディティールの特徴から初期型、中期型、後期型、最後期型の4つに大きく分類することができる。初期型のミルスペックはMIL-J-7448からMIL-J-7448Cで1960年までの生産があり、特徴はアウターシェルとライニングのカラーがセージグリーンの同系色なことである。中期型のミルスペックはMIL-J-7448DとMIL-J-7448Eで1964年までの生産で、この中期型以降、ライニングのカラーがレスキューオレンジに変更され、リバーシブル仕様となった。これは不時着時に救援機による発見を容易にするためであった。後期型のミルスペックはMIL-J-7448FからMIL-J-7448Hで、この時期生産されたL-2Bには外観上に変化が見られ、初期型から継承されていたエポレット、ポケットフラップ、ジッパーエンドを保護するフラップが排除された。最後期型のMIL-J-7448Jはポケットフラップだけ再度戻された仕様となる。
ベトナム戦争時、米空軍の主たる基地の一つであったタイのウボン王立空軍基地。ウボンに展開した8th TFW/433rd TFSに配備されたマクダネルF-4C-24-MC ファントム64-0829機体愛称“Scat XXVII”は、米空軍史上最も有名な機体である。この機体は当時8TFWの航空団指令ロビン・オルズ大佐の乗機で、オルズ大佐はベトナム戦争中に記録した4機のミグキルスコア中2キルをこのファントムで達成している。現在このF-4Cはアメリカ空軍博物館に永久保存されている。
パッチカスタムはTACのレギュレーションに沿ったシンプルなものとなっているが、東南アジアに展開した部隊らしく全てローカルメイドの凝った刺繍のものである。

ITEM SPEC
MATERIAL2/2 Heavy Nylon Twill
LININGWool36% Rayon64% Double Face Brushed
FRONT FASTENERBrass Black Oxidized Reversible Usage
LABELBuzz Rickson Mfg.Co.,Inc.
《送料無料/BUZZ RICKSON'S/フライトジャケット》


c 2013 めダイエット法 Allright Reserved.